• ガレージ内装②
  • Back
 by 

内装の続きです。

ボルトで共締めを行い枠組みが完成です!

次に左と同じようにエアコン補強板の加工を行って取付します。

補強板のカットを電ノコに変身して切断。

下から枠組いれてコースレッドで止めました!さすがに右側は少しスピードアップが出来て約1時間程度で完成しました。

この日は外が大雨だった為、閉め切っての施工となりました。とりあえず電灯は付けてもらっていた為、助かりましたがちゃんとした照明も欲しいなぁ、、、

ちなみにガレージを建てる際にオプションで換気扇を付けてもらいました。これがないと閉め切っての作業はきついかもしれません、、、

さて続きですが、補強板の為、かなり多めにビスも入れているのですが、所詮は素人です。エアコンの重さに耐えられるか怖いので更に補強でアングルなどを追加します。

さすがにここまですれば大丈夫だと思うのですが、、、

この枠組に使用した木材は30×30×1000の角材。ホームセンターで普通に買えます。ただ、現在、施工している面にはオプションの棚を設置している為、本当なら25角くらいがベストだとは思いますが、エアコンの為、止む無く30角にしてあります。

なんで棚 6個も追加したのか、、、とりあえず左側に寄せてありますが、この面の加工は苦労しそうです。また、一般的には高さが2m程度あるので、長さ1000ではなく2000を使うと3ヶ所にボルト締めが出来るのですが、変な胴縁が鉄板に入っている為、加工が大変そうだなぁっと理由で2分割にしました。

ここまでやってみた感想ですが、私のようなド素人でもなんとか形にはなりました。少しづつですが形になってくると嬉しいですね!

DIY恐るべし、、、ドハマリ中です!

Leave your comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です